雨樋について

家を長持ちさせるためには雨樋が大切なんです!

あまり目につくことは少ないのですが、大切な住宅を長持ちさせるために大切なところが、実は「雨樋(あまどい)」なんです。

普段の生活では、あまり目立つ存在ではないので気にすることは少ないのですが、実はとても大切な役割を持っています。雨樋がうまく機能しなかったり、壊れてしまうと屋根から大量の雨が地面に落ちてきてしまいます。そうすると、家の基礎部分や土台、外壁などに雨が飛び散ってしまうことになり、腐食を早めてしまうことにもつながります。           もちろん、雨漏りの原因にもなりますし、音もうるさかったりと家を大切にするには重要な部分が雨樋なのです。

雨樋が壊れたかな?と思ったらすぐにご連絡を!

雨が降っている時にぜひ確認してみてください。スムーズに雨が雨樋から流れていなかった箇所が確認できたらすぐにリフォームされることをオススメします!

  1. 基本的にはパーツがあれば即日でリフォームが完了します!
  2. 屋根が傷む前に修理することで非常に安い費用ですみます!

たわみや割れが大きい場にも雨樋の交換の時期だと言えます。そのような時には、専門家に見てもらい原因をしっかり究明し、処置をすることをお勧めします。

雨樋のチェックポイント

① 雨が降ったときに雨樋から雨水が漏れてくる

② 雨樋自体が割れている箇所がある

③ 雨樋の金物が取れている(壊れている)

④ 雨樋自体が大きくたわんでいる

以上のポイントに1つでも当てはまっていた場合には一度無料点検を受けられることをオススメします。


Copyright(c) 2012 Konuma-Kawara All Rights Reserved.